猿ヶ京温泉 1月のイベント

猿ヶ京温泉 2010年 1月のイベント

どんどん焼き

1月14日 猿ヶ京温泉どんど焼き

どんど焼きAM9:00~ 会場: まんてん星の湯第一駐車場
猿ヶ京温泉のどんど焼は、毎年1月14日に行われます。4名の「大世話人」という人たちが中心になり、数日前から準備を行います。
お正月に使った門松やしめ縄、お守り、破魔矢、祈願成就した「だるま」などを持ち寄って焼き、その火にあたったり、餅を焼いて食べて無病息災を願うものです。
お正月にお迎えした神様をお送りする日本の伝統的な行事です。
最近では、地元のボランティア団体「猿ヶ京ネットワーク」の人たちにより、甘酒やのり餅・きな粉餅などが振舞われます。
また、神官による厄除けなども行われています。

1月12日(火) 小正月繭玉飾り体験

繭玉各家・各宿の豊年を予祝する行事で、餅花、繭玉といって、柳や水木の枝に米粉をまるめて団子にして、桃色など色付けして花のように付けたものを、米や繭の豊作を祈って座敷に飾ったり、また、削り花、削り掛けといって、竹柳の枝先をササラ状にして、稲の穂垂れの様子をかたどった物を、門前や家の中に吊るしたりします。
子どもの頃、水木の枝でカギになっているところを引っ掛けあい、どちらが先に折れるかを競ったものです。
今年はお客様に是非体験していただきたく下記日程でイベントを開催します。

2010年1月12日(火)
会場:まんてん星の湯 1階 食堂「風車」
時間:AM10:00~PM16:00
参加費:無料