猿ヶ京温泉 ホタルの会 カワニナ生態

カワニナの生態

カワニナの生態

カワニナとは?

カワニナの大きさカワニナ(川蜷)、学名 Semisulcospira libertina は、カワニナ科に分類される巻貝の一種。東アジアの淡水域に棲む細長い巻貝で、ゲンジボタルやヘイケボタルといった水生ホタル幼虫の餌としても知られている。

広義にはカワニナ科 Pleuroceridae に属する淡水性巻貝の総称としても用いられる。琵琶湖水系では、独特な種分化を遂げた16種ものカワニナ類が固有種として知られる(後述)。また、南日本の汽水域にはタケノコカワニナなど同様の塔形巻貝が生息しているが、これらは別のトウガタカワニナ科(トゲカワニナ科)Thiaridae に分類されている。