猿ヶ京温泉のボランティア活動 菜の花エコプロジェクト

菜の花エコプロジェクト

HOME > 猿ヶ京ネットワーク > 菜の花エコプロジェクト

菜の花エコプロジェクト

菜の花をいっぱいに

廃食油で車を走らせる

菜の花から収穫した菜種
廃食油リサイクル活動推進については、旅館などを含む猿ヶ京区民の協力のもと、廃食油を回収するシステムを考え、2ヶ月に一回のペースで回収活動を行いました。この廃食油はNPO法人環境リサイクルサポートにバイオディーゼル燃料化を依頼し、精製された燃料を試験的に2軒の旅館などのマイクロバスの燃料として使用しました。

(1)資源循環システム構築に係る基本的事項

 種年月日 平成19年9月19日実施 
 作付面積(a) 219a
 作付場所 猿ヶ京温泉
 生産量(kg) 475kg(3反)
 収穫後の搾油量(㍑) 184.5 (㍑)
 搾油の販売、利用等 旅館、食堂、一般家庭で利用、公的施設等で販売。
 廃食用油の回収方法 ポリタンクを配り、利用した施設より回収。
 廃食用油の回収量(㍑) 1,335(㍑)
 廃食用油の利用方法 バイオディーゼル燃料

(2)菜の花エコプロジェクトの流れ

( 18年度~19年度 )
○ 視察研修 → 菜種播種 → 維持管理 → 菜種収穫 → 乾燥管理 → 搾油 ○ 廃食油回収 → 石けん製造(体験学習) → 石けん還元

( 19年度~20年度)
○ 菜種播種 → 維持管理 → 菜種収穫 → 乾燥管理 → 搾油  
                 → 料理研究(イベント、又は体験学習) 
○ 廃食油回収 → BDF製造 → 自動車燃料化(イベント、又は体験学習)

( 20年度から21年度 )
○ 菜種播種 → 維持管理 → 菜種収穫 → 乾燥管理 → 搾油
○ 廃食油回収 → BDF製造 → 自動車燃料化