猿ヶ京温泉周辺で癒す まんてん星の湯

観光スポット

HOME > 癒やす > 猿ヶ京温泉 まんてん星の湯

猿ヶ京温泉 まんてん星の湯

【サルが教えてくれた秘湯】

昔、おなかを空かせていたところを若夫婦に助けられた白い手の猿が、大やけどを負った夫婦の子供を治癒した温泉が猿ヶ京温泉の始まりといわれています。無色透明で湯量が大変豊富。止まることなく湧き出る摂氏56℃の源泉が、猿ヶ京の温泉郷一帯を長い間潤し続けています。

温泉の紹介

源泉名=猿ヶ京温泉
泉 温=59.5℃
泉 質=カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温(弱アルカリ性低張性高温泉)

浴用の適応症

神経痛・筋肉痛・関節炎・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき
慢性消化器病・冷え性・疲労回復・切り傷・やけど・慢性皮膚炎・動脈硬化

群馬県公衆浴場施行条例の基準改正により(レジオネラ症発生防止に係る衛生処置)打たせ湯は廃止致しました。

milk_btn_pagetop.png

入浴料金表

時 間

大人

中学生以上

小人

3歳以下

障害者

3時間券 650円 400円 450円
5時間券 850円
600円
650円
1日券 1,350円 800円 850円
ナイター券 550円

300円

350円
延長料金

200円

100円

100円

和室使用料

1部屋3時間単位1,200円 

入浴回数券

3時間券10枚綴り1冊4,000円


※2階大広間のみのご利用の場合でも入館料がかかります。
※身障者の方は、都道府県知事が交付する障害者手帳をご提示下さい。
※上記料金には入湯税50円(大人・中学生以上及び身障者)が含まれております。
※回数券をご利用の際には入湯税50円を別途申し受けます。
※館内への飲食物の持ち込み、ペット同伴での入館は御遠慮下さい。
※刺青、タトゥーのある方、並びに泥酔の方の入館は固くお断りしております。万一入館された場合は退館して頂きます。
●入館時間と休館日
入館受付は午後8時で終了致します
休館日は第1・第3木曜日となっております。(祝日の場合は営業致します。)
民話と紙芝居の家は毎週木曜日が休館日となっております。
●まんてん星の湯、レストランかざ車
営業時間/午前10時〜午後9時(ラストオーダー午後8時)
●民話と紙芝居の家
営業時間/午前9時30分〜午後4時